ディストピア。ユートピア(理想郷)の正反対とされる社会のことです。
有名な作品に、小説の『1984年』(ジョージ・オーウェル)などがあります。

今回はそんなディストピアな世界のゲームアプリをご紹介します。


– Playdead’s INSIDE –

このアプリは2017年12月14日AppStoreからリリースされたアドベンチャーゲームです。
厳密には2.5Dパズルプラットフォーマーアドベンチャーゲームと言われています。

このゲームはPlaydeadが開発し話題となった「LIMBO」の強化版的存在です。
すでにXboxやPS4、WindowsOS版でリリースされており、話題となっていました。

ストーリーの導入は無し。トレーラー動画を見てもどんなゲームなのか全く検討がつきません。
iOS版では序盤を無料体験でき、アプリ内課金でフルゲームを購入できます。

早速プレイしてみました。
操作はとてもシンプルで直感的に動かせます。
走る・ジャンプ・アクションと主に3つの動作しかありません。

そしてなんといっても独特の世界観が特徴です。
基本的にBGMは無く、ただ環境音だけがあります。木々のざわめきや足音、雨音、少年の息づかい…
ただただ逃げる。見つかってはいけない。そんな世界に緊張し、思わず息を飲んでしまいます。

また先に進むために様々な障害を越えていかなければなりません。
死にゲーとまではいきませんが、トライアンドエラーが必要であったり頭を捻るタイミングが出てきます。
それは正にパズルのようで、とても面白く熱中する要素の一つです。

少し怖い…でもやってみたくなる「INSIDE」をぜひプレイしてみてください。


タイトル: Playdead’s INSIDE
デベロッパ: Playdead
価格: 無料 (フルゲームはアプリ内課金から税込840円)
ダウンロードはこちらから

Playdead INSIDE公式サイトはこちら

カテゴリー: iOSアプリゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です